OUTLINE実施概要

私たちは日々の生活を送る中で、交通系電子マネーを使って電車に乗り、コンビニのATMでお金をおろし、生命保険や自動車保険に加入するなど、多くの金融サービスを利用しています。 また、投資に関心のある方は、株式や投資信託などで資産運用をされているかもしれません。

そうしたサービスを利用する中で、「もっと便利にならないかな」「こんなサービスがあったらいいな」と思うことはありませんか?
また、それぞれの金融サービスを提供する金融機関では、サービスの高度化や業務の効率化に常に取り組まれています。

そこで、「金融イノベーション部門」では、身の回りにあるBtoCサービスやBtoBサービスについて、不満や要望、利用できたら嬉しいサービスなどを都民及び都内事業者の皆さまから伺い、東京都として解決すべきテーマを設定し、解決策を国内外の金融事業者から募集します。

解決策を応募した事業者の内、一次審査・最終審査を経て特に優れた3者を選定し、2022年2月頃に表彰します。特典として、上位から順に1,000万円、500万円、300万円を賞金として授与します。

もっと見る
もっと見る
閉じる
閉じる

SCHEDULEスケジュール

ニーズ・課題の募集(5/10〜6/10)

解決策の募集(7/1〜8/31)

一次審査(9月予定)

最終審査(12月予定)

デモ・表彰式(2022年2月予定)


Call for
Solution
Providers事業者募集

ENTRYお申し込みについて

※金融イノベーション部門における金融事業者等の募集は終了しました。ありがとうございました。

東京金融賞「金融イノベーション部門」では、都民や都内事業者の皆さまからいただいた金融サービスに係るニーズ・課題をもとに解決すべきテーマを設定し、ここで挙げられたニーズ・課題の解決に資する金融事業者等を募集いたします。

いただいた解決策は、テーマとの合致度合い、技術・ビジネスの革新性、実現可能性等の観点から審査します。

応募者のうち国内事業者5者程度、国外10者程度には支援プログラムを提供し、事業化に向けたブラッシュアップのサポートをいたします。

また、プログラム後に最終審査を行い、表彰式(2022年2月上旬開催予定)にて上位3社を発表します。特典として、上位から順に1,000万円、500万円、300万円を賞金として授与します。

多くの事業者からのご応募をお待ちしております。


Support
Program支援プログラム

一次審査で選定された事業者を対象として、事業者が開発・提供する商品・サービスのブラッシュアップを図るため、事前セミナー・メンタリング/ビジネスミーティングの開催、ネットワーキングイベント・ビジネスマッチング機会の提供等の支援プログラムを提供します。


詳細は募集要項の6特典(1)支援プログラムをご覧ください。


今年のメンター一覧はこちら